関西環境教育合同研究大会(第2報)
     「環境教育を原点から問い直す」

○研究大会趣旨
 今回の研究大会では、関西環境教育学会と(一社)日本環境教育学会関西支部
との合同実行委員会を立ち上げ、「環境教育を原点から問い直す」というテーマのも
と、25年間の成果や課題を振り返り、私たちの歩みの原点から、あるべき環境教育
の姿を浮き彫りにしたいと思います。御参加の皆様と意見交流しつつ、議論を深めた
く思います。多数の方々の御参加をお待ちしています。
○プログラム(予定)
9:30 受付開始
10:00 〜 12:00 一般研究発表
12:00 〜 13:00 自由集会、若手集会、ポスターセッション(昼食)
13:00 〜 13:30 (一社)日本環境教育学会関西支部総会
13:40 〜 13:50 開会あいさつ
14:00 〜 17:30 シンポジウム「環境教育を原点から問い直す」
       コーディネーター:水山光春氏(京都教育大学教授)・大久保規子氏(大阪大学大学院教授)
       パネリスト: 公害教育の立場から:塩川哲雄氏(大阪府立芥川高等学校)
               自然体験の立場から:山田卓三氏(兵庫教育大学名誉教授)
               行政・政策の立場から:浅野能昭氏(大日本猟友会 事務局長、元環境省
                              総合環境政策局 環境教育推進室長)
17:30 〜 17:40 閉会あいさつ
18:00 〜 20:00 懇親会
○開催日:2017年12月23日(土祝)
○時 間:9:30 受付開始 10:00 から17:30 まで(大会後懇親会の予定)
○開催地:大阪教育大学(天王寺キャンパス中央館)[〒543-0054 大阪市天王寺区
 南河堀町4-88]
○アクセス:JR寺田町駅下車、徒歩5分。JR天王寺駅、地下鉄天王寺駅、近鉄大阪阿
 部野橋駅下車、徒歩約10分。
○テーマ:「環境教育を原点から問い直す」
○参加費:2,000円(大学生500円、高校生以下無料)
○懇親会費:4,000円(予定)
○主催:関西環境教育学会・(一社)日本環境教育学会関西支部
○お問い合せ・申し込み先:合同研究大会実行委員会事務局
○一般研究発表、ポスター発表、自由集会の募集
 午前中の研究発表、ポスター発表、自由集会を募集いたします。研究発表は一件あ
たり発表時間20分、質疑応答10分(計30分)です。また、今大会では大会テーマに関連
する研究発表も募集します。発表・自由集会の申し込み締切りは11月末日、要旨集原稿
の締切は12月9日(土)です。発表エントリーは下記合同研究大会実行委員会事務局ま
で、お名前、所属、発表題目を明記の上、お申し込みください。なお、要旨原稿の書式に
ついては、お申込みいただいた方に後日直接ご案内します。多数のご応募をお待ちして
おります。
○発表資格:関西環境教育学会・(一社)日本環境教育学会のいずれかに所属する会員。
※午後のシンポジウムのみご参加の場合は、会員でなくても資料代として500円(学生無
料)でご参加いただけます(参加予約不要、大会後の懇親会にも参加ご希望の方は12月
20日(水)までに事務局にお問い合わせください)。


◆お問い合わせ先:実行委員会事務局
 E-mail:ee.kansai◎gmail.com
 [SPAM対策のため、◎を@に直してからメールしてください。]